オートサロン:シェーン/schon
header
http://www.z-schon.com/ TEL 0466-54-8203 Open 10:00~19:00
Contact
コーティングサービス

ボディコーティング

コーティング 直射日光(紫外線)や酸性雨、黄砂、鳥の糞など、乗り続けている限り、車はどんどん劣化していきます。 塗装が剥げてしまった車や、埃まみれの車など様々…。
このような外的要因から、車を守るのがコーティングです。

コーティングと一言で言ってもただ、洗車した後に液剤をつけるだけではありません。 必ず、下地処理を行います。その下地は、凹凸のある塗装面を整え平らな状態にし、コーティング剤をかけることで 最高のボディにします。これが良く言われる、「鏡面仕上げ」というものです。

下地処理 どんなにいい、コーティング剤を使用しキレイにしても下地処理を行わないとコーティング剤は車に浸透しないのです。

そして、そのコーティング を維持する為にも、定期的なメンテナンスを行うことで、コーティングの状態を維持します。 コーティング






是非一度当社のコーティングをご利用していただき、その実感を感じて下さい。

ボディコーティング工程作業

当社では、プロに全てお任せいただいた場合以下の工程で作業を進めていきます。
他社では、1つ1つの工程がオプション制を取り入れているのが大半ですが、
コーティングを行う上で当社では、オプション制を最低限にし、
良いコーティングを持続していただく為に 以下の工程を標準装備として考えております。
各画像をクリックすると、作業工程が一連でご覧いただけます。

このページの先頭へ

ボディコーティング

ボディコーティング前後の画像を掲載しております。
是非、参考としてご覧下さい。

コーティング前

コーティング前 コーティング前 コーティング前 コーティング前
コーティング前 コーティング前 コーティング前s  

コーティング後

コーティング後 コーティング後 コーティング後 コーティング後
コーティング後 コーティング後 コーティング後 コーティング後
コーティング後      
 

ガラスコーティング

量販店で販売しているガラスコーティングなどを使用しても、あまり綺麗になってない。と思う方も多いかもしれません。 どうしても、ご家庭で簡単に出来るタイプのコーティング剤は、簡素に出来ている為コーティングとしては長持ちをしにくいのが 現状です。

当社で行っているガラスコーティングは、ただ単純にコーティングをするのではなく下地(ガラス面)をゼロの状態にしてから コーティング作業を行いますので、コーティングの持続が違います。

ガラスコーティング:施工前
施工前
ガラスコーティング:施工後
施工後

ホイールコーティング

当社でコーティングと一緒に施工して頂いた方は、メンテナンス時にホイルの
メンテナンスも無料で行います。メンテナンス料は変わりません。

ガラスコーティング:施工前
施工前
ガラスコーティング:施工後
施工後

 

スペシャルホイールコーティングのみも行っております。
ホイールを外し、ホイール内側フェンダー内までしっかりと洗浄します。
仕上げにホイールコーティング施工を行います。

画像をクリックすると拡大できます。

 

このページの先頭へ

軟水装置

一般的に洗濯や車や食器など「洗う」=「水道水で洗う」ということが殆どです。
水道水で洗うことで綺麗になったように見えるガラスや車などが、
「洗って乾燥した後に良く見ると白い斑点のようなものが出ている…。」こういった事がありませんか?
その他にも、

・「車を洗車後、水分の拭き取りをしてせっかく綺麗に洗ったのに何故か綺麗に拭きとれていない?」
・「夏の気温が高い時に洗車をしたら拭き取る前にガラスや塗装面に白く斑点がついて取れない!」

水道水試験結果 ご自分で洗車をされている方には「あっ!そういうことある!」と思われる方が多いかと思います。
これは、水道水に含まれている「カルシウム」が原因で起こる事です。
この水道水に含まれている「カルシウム」を除去せずに洗車を行うと、コーティングが十分に密着せず、短期間ではがれてしまう原因となります。

水道水を処理装置に通すことで、洗浄に弊害のある不純物を除去した水で製品を洗うことは多くの業種で実施されています。
精密機械部品等の最終洗浄工程では、水中の不純物をほぼ100%除去してから洗浄用水として利用されています。

メッキなどの表面処理、メガネ・カメラのレンズ表面コーティング、自動車などの塗装工程では、下地の材質表面に残留物があると、メッキ・コート・塗装が十分に密着せず、短期間で剥がれてしまう原因となるため、多少の差はありますが水処理装置にて不純物を除去した水にて洗浄を実施しております。

カルシウムは人間の体にとって非常に良いものですが、車やガラスなどには、少し厄介な物質です。特殊な水処理装置にて「カルシウム」を除去した水で洗車を行う事でボディとコーティングの密度が高くなり、コーティング剤がより一層長持ちします。

コーティング後の洗車は、カルシウムを除去した水で洗車を行う事によりボディーに残った水滴も白くなることはありません。濃紺車の車などにお勧めです。

当店ではこれらを除去する純水装置を設置し最高の施工環境を整え質の良いボディコーティングをお客様にご提供致します。

水道水が車に及ぼす影響

通常の水道水で洗車した車と軟水(カルシウム除去済み)で洗車した車の違いは一目瞭然です。

※画像をクリックすると拡大します。

■通常の水道水で洗車

水道水で洗車 arrow 洗車後(白い斑点あり)
通常の水道水で洗車。   乾燥後、白い斑点がカルシウム。

■軟水(カルシウム除去後)で洗車

軟水で洗車 arrow 洗車後
カルシウムを除いた水
で洗車。
  乾燥後、白い斑点がありません。

軟水装置を使用した施工例

軟水で洗車した車の施工例です。

■スバル:プレオ

スバル:プレオ スバル:プレオ

このページの先頭へ